2008年08月04日

FESTA DE RAMA 2008

ラマs.jpg


夏の恒例、フェスタデラマ、行ってきました〜リゾートリゾートリゾート

毎年のごとく、海と山と空と音楽ってロケーションにやられましたどんっ(衝撃)

今年は3日のみの参加になってしまったので、TOKYO No.1 SOUL SETもビークルも聴けず、非常に残念だったんですけれど、その分弾けました!

3日ではなんつってもカットマンブーチェとShing02が楽しみでして。

カットマンブーチェは朝イチで、朝っぱらからあのゆる〜く、そよ風みたいな声を聞くのはもったいないような、心地よいような。個人的にはやっぱり夕暮れ時に聞くとどっぷり浸れたかな〜と思いました。でもあのボーカル、金さんの声は特別だな〜。かっこよかったでするんるん


そしてそして、Shing02。「あとちょっとだ〜!」とか言いながら待ってたのに、気づいたらちょこっと寝てしまってた〜〜!!知らないうちに記憶飛ぶくらい爆睡してたんですが、どこからか声が聞こえて来るような気がして、飛び起きましたよ!!もうわけわからず、寝ちゃったことも腹が立ち、あわてて一人、後ろのテント席からもうダッシュダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


すでにでっかいスピーカーの横しか前は空いておらず、ドンドン響いて体にこたえましたが、めちゃくちゃ近くで見ることができて大興奮でしたー(長音記号1)やっぱかっこいいものは生で見るべき。ある種、呆然としちゃいます。圧倒されるというか。それが醍醐味ですね、ライブの。そして、すみません、イケメンっぷりが良かったですひらめき(←てか、結局それ・・)

その他も曽我部恵一BANDとか、トリのバグダッドとか、もう踊り狂いましたグッド(上向き矢印)暑かったけど、昨日も仕事できつかったけど、もうそんなの忘れてリフレッシュ!!

本当に久しぶりのライブでめちゃくちゃ楽しかったです。

頻繁にライブに行ける環境でなくなると、こんなにも新鮮に音が入ってくるのだと感動すらしましたよ。毎日CDやipodとかで音楽は聴いているけど、やっぱりライブって響くものが違いますよね。

そんなこんなで、ちょっといろんな思いも駆けめぐったりしました。


毎日はとても現実的なことばかりで、学生の時みたいに音楽浸けやら自分ワールド浸けではもちろんいられないわけです。あれこれとやらなくちゃならないことの方が増えるので、どうしても娯楽的なことは後回しにしてしまう。けど、やっぱり人間にはこういう時間こそが大事なんだなと思いました。非日常的な世界があるから、現実も頑張れるというか何かしらの思いを持ってやっていくことができるんじゃないかなと。どちらがなくなってもダメなんだと。


基本的なことだけど、現実的な部分がいっぱいいっぱいになるとどうしても大事な部分を忘れてしまいます。好きだったこととか、、。だからこういうフェスが地元であり、しかも良質な音が聴けるというのはかなり幸せなことなんだと思うのです。


また来年を楽しみにして・・・ぴかぴか(新しい)





posted by ハナマルブログ 福山 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。